カードローンは誰しもが借りられるわけではないです

私の主人は建築業をやっています。そんな中痛風になってしまい、靴も履けない状態で、働けない期間が1ヶ月ほどありました。

その間に何度か医者に通ったりして余計な出費までかかってしまいました。

そしてなんとか遣り繰りし入るはずだったお金が、先方の不注意で請求書を無くしたとか言い始め、また書いて来月に振り込みます。とか言うのです。

本当に最悪でした。なので2ヶ月間の収入がたったの2万円でした。

銀行のカードローンは、私はパートで出産後4月から働き始めで通らず、主人は主人で自営業なのでまた通りませんでした。

なので金融機関に頼み私の審査を行ったところ、会社の証明ができれば借りられるという内容でした。

金融機関が確認の為、会社に電話したのですが、たまたま夏休みで電話番号も繋がらなかったのです。

そして私の務め先がまたややこしくて、5月に名前が変わったり、源泉徴収も働き始めでありませんし、給料明細もない、雇用契約書もないので、私が働いている証明ができなかったのです。

そこで通帳振り込みの名前ではダメですか?と尋ねたところ、それはダメとのことで、結局諦めて5万円だけでしたら、会社確認が必要ではありませんので、借りられます。とのことでした。

私にとっては5万円だけでも借りられて助かりました。

ギリギリになってからの連絡では、遅いと思いました。

色々と審査だとかもあるので、本当にお金がなくなって、最後の手段と考えてる人が多いと思いますが、ギリギリ過ぎると、審査に時間がかかったり、なかなか上手く事が進まなくなったりすることもあるので、少し余裕を持ってからの方がいいと思います。

このページの先頭へ