貸金業法に基づくおまとめローン

「貸金業法に基づくおまとめローン」とは、「完済」することだけを目的にしたおまとめローンです。返済対象が「消費者金融」の債務だけということになりますが、完済するまで他社を含めて追加融資はできない状態になりますので意志の弱い人でも甘い誘惑に負ける心配がありません。本気で借金をゼロにしたい人向けです。

甘い誘惑に負けない訳

・「貸金業法に基づくおまとめローン」は、その審査に通ると完済したい他社の消費者金融に直接返済します。一度自分の手元にお金が渡らないので、誘惑にまけておまとめ意外に使ってしまう事がありません。
・いま借りている分以上に借りることはできません。完済するまで追加融資も受けられません。
・以上の事が法律で決められています。

「貸金業法に基づくおまとめローン」は、クレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠、銀行ローン、信販系のローンはおまとめできません。あくまで消費者金融の借金だけです!もし消費者金融以外のローンもまとめたいときは、銀行のおまとめローンに申し込んでください。銀行は貸金業法とは関係ないのでいろいろな成約がないので各銀行が柔軟に対応できます。ただ、一度自分の手に現金が渡ってしまう銀行がほとんどなので、無駄遣いしないように注意してくださいね。

「貸金業法に基づくおまとめローン」は、総量規制の上限は適用されません。そもそも「おまとめ」する為のものなので、そもそも上限に達している人も含めて救済するものなので総量規制の上限には関係がありません。そういうところは心配せずに申し込んでみましょう。

ここでは、貸金業法に基づくおまとめローンを取り扱う消費者金融を紹介します。WEBからおまとめローンの申し込みができないところもありますが、そのときは備考欄にその旨書いたり確認の電話の時に相談してみてください。「おまとめローン」が目的だという点が伝わらないと審査が違いますから落とされる事もあるので注意してくださいね。

貸金業法に基づくおまとめローンで完済しよう!
トライフィナンシャルサービスは、貸金業者。だから、「貸金業法に基づくおまとめローン」が利用できます。貸金業法に基づくおまとめローンは本気で完済を目指すことのできるおまとめローンです。何社からも高い金利で借りている人は、おまとめローンで一本化して金利を下げて毎月の返済負担を減らしましょう。金利は 9.85%〜14.85%、最大融資額は 500万円。また、中小の業者ですが、審査最短30分、即日融資も可能など大手に引けを取らない迅速さです。更に、フリーローンだけでなく、事業者向けローンや不動産担保ローンの相談もできるので幅広くお金の相談ができます。申込みはスマホやパソコンから。来店不要なので全国対応可能です!
フリーローンからビジネスローンまで多様!
「ご融資どっとこむ」には、フリーローンの他、借換ローン、おまとめローン、不動産担保ローン、事業者向けローン、住宅ローン、レディースローンと、多彩なローン商品があります。どのプランがいいのか、こんな理由で借りられる?といった相談レベルからでもまずは相談できます。特に、おまとめローン、借りかえローン、事業者ローンは、大手消費者金融と比べても得意としているようです。金利は、15.0%〜20.0%ですが、おまとめ・借り換えローンなら、7.3%〜15.0%と低い金利になります。最大融資額も500万円。これなら他社から借り換えのメリットも十分ありますね。申込みはパソコン・スマホからなので全国対応です。振り込み融資にも対応しています。
貸金業法に基づくおまとめローンで完済しよう!
  • 借換え専用ローンです
  • 消費者金融に複数ローンを借りている方に
  • 年収の1/3を超える借入がある方に
  • 毎月の返済が低減!金利の負担が軽減!
  • 返済日は毎月1回
  • 日本全国対応!来店不要でスマホから申し込み可!
  • 実質年率 7.3% ~ 15.0%
  • 最大融資額 2000万円
* 借換えの対象となる債務は、「貸金業者(みなし貸金業者を含む)」からの借入債務に限ります(銀行、クレジットカードのショッピング等は対象外)。

サンクスダイレクト

本気で完済を目指すなら貸金業法に基づくおまとめローン
サンクスダイレクトは金融庁登録の正式な貸金業者。だから、「貸金業法に基づくおまとめローン」を利用できます。貸金業法に基づくおまとめローンは、他の消費者金融で借りている借金を借りかえて1社で返済する方式で、その間追加の融資は受けられません。他社への返済も代理で行われるのでうっかり使ってしまう心配もありません。だから、本気で完済を目指すには最適なおまとめローンです。自分は目の前にお金があると使ってしまうという心の弱い人には最適です。金利は 15%〜18%(不動産担保なら4.5%〜12%)最大融資額 300万円、申込みはスマホからOK、来店不要なのでどこにいても融資を受けられます。

キャッシングエニー

貸金業法に基づくおまとめローンで完済を!
キャッシングエニーのおまとめローンは、「貸金業法に基づくおまとめローン」。他の消費者金融で何社からも借りている人は、一本化して金利も下げてもらいましょう。また、フリーローンとは違い、おまとめローンの金利は 5.0%〜15.0%の安心金利。最大融資額も500万円と頼れる内容です。また、おまとめローンの場合、年収の1/3以上でもOKです。もちろん担保・保証人は不要。申込みはパソコン、スマホから。全国対応です!

プロミス

最短1時間融資も可能!30日間無利息サービス!
おまとめローンご希望の方は、WEBから申込後にオペレーターに相談してください。おまとめ専用なので他社借り入れがあっても気軽に相談できます。ただし、本気で債務ゼロを目指す方のみが対象です!もし他社借り入れを合算しても年収の6分の1に満たないという程度であれば、普通にWEBからフリーキャッシングを申し込み他社に一気に返済してしまうのが一番早いです。プロミスは最短1時間融資も可能なのでお急ぎでも安心です(※1)。それに30日間無利息サービス(※2)で利息負担も少しでも軽減できます。夜間土日祝日でも、WEB申込後に無人契約機や三井住友銀行のローン契約機に行けばカード受取りができその後すぐに借りられます。また、女性で申し込むのがちょっと怖いという人は、プロミスレディース がオススメです。オペレーターが全て女性です。

※1 申込み時間帯によっては難しい場合あり
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

SMBCモビット

消費者金融の中では金利が低く限度額も高い!おまとめにも便利!
モビットにはおまとめローンという商品はありませんが、消費者金融の中では金利が低く限度額も高い(実質年率 3.0%~18.0%、最大限度額 800万円)のが特徴。そのため、条件によってはおまとめローンとしても便利です。また、WEB完結申込なら電話連絡や郵送物もない(※1)のでプライバシーが守られます。当日振込(※2)も可能なので急いでるときも頼りになります!まずは10秒簡易審査から!

※1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※2 申込の曜日・時間帯によっては翌日以降になる場合あり。

アコム

クレカのリボ払いをまとめて返済を楽に!
クレカのリボ払いの金利は一般的に15%程。アコムの金利は3.0%〜18.0%。つまり設定金利によってはリボ払いよりお得。カードローンで借りてリボ払いを完済できます!但し設定金利は申し込んでみないと分かりません。年会費はかからないのでダメもとで申し込んでみるのも有り!

関連記事

    銀行おまとめローン

    銀行のおまとめローンには、東京スター銀行のように、おまとめローン専門でやっているところもあれば、通常のローンをおまとめローンに使ってもOKとしているところがあります。 銀行は総量規制の対象外なのでおまとめローンと通常のローンの区別は基本的に無いのですが、おまとめローンが目的であればその旨... 記事を読む

    おまとめローンの注意点

    おまとめローンを申し込む場合、それまであった複数の借入を一社にまとめるわけですから、できるだけ金利の低い金融機関でまとめることが一番大切です。万が一、金利の高い金融機関で一本化してしまったら、逆に総支払額が高くなっておまとめローンを利用するメリットが減ってしまいます。そのため、出来るだけ金利の... 記事を読む

    おまとめローンの審査基準

    おまとめローンは、複数の借金を持っている人を対象にしているため、一般のローンよりも返済能力を厳しく見られます。 特に、過去に延滞があった場合にはおまとめローンとはいえ借入はかなり難しくなってきます。 金融機関は過去に延滞のあった人への融資を極端に嫌います。1ヶ月延滞すれば翌月には2... 記事を読む

    おまとめローンのメリットとデメリット

    おまとめローンの一番のメリットは、複数の借入を低金利のおまとめローンに1本化することで、毎月の支払金額を少なくすることができるという点です。完済するまでの総支払金額を計算してみると、おまとめローンを利用した場合の払い込み金額の方が少なくなります。 また、借入が複数になってくると、どれがい... 記事を読む

    おまとめローンで返済計画を見直すポイント

    複数のローンを抱えていれば、当然負担も重くなってきますが、買い物などで商品を購入するために計画的ローンを組むこともあります。こういう場合には、借金をしたと感じる人は少ないと思いますが、買いたいけれどもお金がないという理由でローンを組んだ場合には、借金をしたと考える方がいいでしょう。 この... 記事を読む

    急いで借りたい時は試しに電話で相談してみると良い

    借りる為の商品は、しばしばスピードが重視されます。特に冠婚葬祭などでお金を借りたい時は、その傾向が顕著です。葬式があるので、急いで借りたいと思う事もあるでしょう。 そういう時にキャッシングを利用する際には、色々とコツがあります。例えば、自動契約機などはよく利用されるのです。カードの発行が... 記事を読む

    リボ払いよりカードローンの方が低金利で支払うことが出来る

    最近は、ネットでショッピングを楽しまれている方がとても多くなりました。ネットショッピングでは、決済方法をクレジットカード払いを選ばれている方が多いでしょう。代引きやコンビニ決済では「手数料」が掛かるのに引替え、クレジットカードは手数料も掛からず、商品を選んだその場で決済が完結するのが便利な点で... 記事を読む

    高額な買い物はクレジットカードのリボ払いよりカードローン

    大型テレビや冷蔵庫など高額商品を購入する際に、クレジットカードを利用される方も多いと思います。1回払いやボーナス一括払いなどなら、金利も掛からずクレジットカードによっては更にポイントが付いてお得に購入出来るので便利だとものだと思います。また、クレジットカードの支払い方法には「リボ払い」がありま... 記事を読む

このページの先頭へ